フッ素樹脂コート技術が 設備の劣化を防ぎます。


不燃性溶剤型 防湿・耐酸保護コーティング剤

高性能フッ素皮膜が基材をしっかり保護します。

緻密で硬いフッ素樹脂皮膜が基材を強力に保護

基材を侵食する様々な要因をブロックします。

 



用途例

工場の生産設備をサビから保護します。

温泉地の建屋・設備金具を硫化ガスから保護します。

塩害による建物、設備などのサビから保護します。

 

メッキ治具をメッキ液から保護します。


フッ素コーティング剤の特徴

◆特殊なフッ素樹脂を不燃性のフッ素系溶剤や石油系溶剤に溶解し溶液化しました。

◆引火性のない不燃性タイプので、低毒・低臭性で安全です。

◆本剤は有機溶剤に該当しないため、消防法・労安法など法規制も簡単にクリアできます。

◆刷毛やスプレー、浸漬など従来の作業方法で簡単にコーティングできます。

◆目的に応じた膜厚(8.0〜30ミクロン)を形成できます。

◆速乾(膜厚により、5秒から15分程度)しますので、作業性に優れています。

◆乾燥後はフッ素樹脂皮膜が形成され、各種機能が発揮されます。

保護性

水分・腐食性物質から強力に保護

高性能フッ素皮膜が、水・湿度・酸性液・腐食性ガスなどから 基材を守ります。

皮膜は絶縁性も高く、電気周りにも使用できます。

選択制

目的に応じた膜厚を形成

用途により、適した膜厚を選択できます。

目視による皮膜確認用に、着色仕様や蛍光発光仕様も可能です。

施工性

様々な塗布方法に対応、常温成膜

塗布面の広さ・形状などにより、浸漬・スプレー・刷毛・ワイプ・デッスペンサーなどを選択できます。

手作業から連続生産のための自動塗布装置にも利用できます。

常温放置で成膜するので、乾燥のための特別な装置は不要です。

安全性

引火性なし、低毒性、低環境負荷性

使用する溶剤は引火性がなく毒性も低いため、室内環境が良好に保たれます。

消防法、労安法、PRTR法などの規制もありません。

塗布する素材(金属やプラスチック類)へのダメージもありません。


本コート剤は各種産業分野における撥水、撥油剤など、豊富なフッ素コーティング技術を蓄積する専門メーカーによるレシピに則って製造されています。一般・工業はじめ特定用途仕様のフッ素コーティング剤にもきめ細かく対応しておりますので、ご相談ください。


リンクページ>> ➡ホームページ ➡フッ素コート剤 ➡