国立水産研究センター飼育槽上屋のルミナスター施工

【工事目的】 本工事は、日射により内部温度の昇温が著しい飼育水槽上屋について、赤外線を遮断する遮熱塗料を屋根の透明波板に塗布して内部の昇温を抑えることにより、作業の安全を確保することを目的とする(入札仕様書より)。


▼塗装後のポリカ波板屋根風景

▲当該建屋の屋根を屋内から見上げたところ(右上写真)で分かるように、ルミナスター(白=基準色)塗装後も透過光が差し込み、建屋内は明るい(10月曇天)。棟の両側(奥)は日よけ用の黒い遮光幕が閉じているが暑さは防ぎ切れていない。


▼今回の塗装対象範囲を示します。


▼塗装施工風景