窓ガラス専用 COOLDAN GX 断熱性能比較実験デモ機

遮熱・断熱塗料「COOLDAN」 および 「COOLDAN GX」の類似品に対する優位性を温度上昇比較でご確認いただけます。

実験内容:GX塗装したものと未塗装の素ガラスを通して、両者の下の鉄板の温度上昇の変化を比較します。

・COOLDANの温度上昇比較実験同様の手順で、まずデモ機の両側に無塗装の鉄板を置き、接触温度センサーを取り付けます。

・続いてCOOLDAN GXを塗布したガラス片と塗布していない素ガラス片を無塗装の鉄板を覆うように置きます。

・次にサンプル片に向けてレフランプを照射します。

・照射スタート同時に、瞬く間(2,3分)に手前のLED温度表示計に温度上昇の変化が表示されます。

・それぞれのガラス片を透過した熱を受けた鉄板の温度変化を温度センサーで読み取ります。

ガラスサンプル片をセットしたら、下の写真のように遮光フードを被せて温度推移を読み取ります。

約2分〜2分30秒照射後には、約20℃の温度差を確認できました。